当社の活動&出来事

出典: 警視庁

 

警視庁のマスコットである「ピーポくん」

都民と警視庁の絆を強めるため
”親しまれ、信頼される警視庁”をテーマに
誕生したピーポくん。

人々の、”ピープル”
警察の、”ポリス”

この頭文字をとり、
ピーポくんと名付けられたシンボリックキャラクターは、
昭和62年(1987年)4月17日に誕生。
今年で35歳!

 
ここまで長く愛されている理由は、

”認知させる努力を怠らなかったこと”

ピーポくんのぬいぐるみを
学校の前で配布したり、
少年漫画の懸賞にしたり、

つくっただけで終わりにせず、
コストをかけ、戦略を立て、
認知させる努力をしたこと。

 

せっかくのシンボリックキャラクターをつくっても、
認知させる努力をしなければ、
確実に廃れていく。

勝手に認知される…、
なんてことは基本的にはないのです。

 
シンボリック経営®においても、
シンボリックキャラクターをつくった後が、
本当の勝負!

ピーポくんに負けない、
長く愛されるシンボリックキャラクターを生み出し、
お客さまの企業ステージを上げていきたいと思います!

✅メルマガで、企業ステージを上げる情報を公開しています。
✅メルマガ登録(無料)は、右上フォームから!