seminar-01 5年後支えるのは「新規事業」・・・ 旧

・あれを見ると、思い出す。 ・あれがあるところで、働きたい。 ・あれが私の誇り。 ・あれがあると安心できる。 ・あれが欲しい。

あなたの会社といえば、"あれ" あなたの会社をイメージさせる、"あれ" "あれ" が出来た会社は、間違いなく強い! その"あれ" が、愛されるものであればあるほど強い! あなたの会社には、お客さまが思い浮かべる、"あれ" 象徴・シンボリックと呼べるものがあるでしょうか? これは、 外からどう見えるかだけの問題ではありません。 会社内に目を向けてみると…、 たとえば、 会社組織が社長個人に依存していませんか? 社長が引退したら…、 あなたの会社はどうなってしまうでしょうか? 人材はどうでしょう。 思い描いているような優秀な人材は集まっていますか? 「同志よ、集まれ!」 この旗を振るとき…、 目印になる、"あれ" あなたの会社にはありますか? シンボリック経営研究所では、 キャラクターやシンボルを、単なるアイキャッチで終わらせません。 【象徴で経営を変える】を合言葉に、 キャラクターやシンボルを中心とした経営の仕組みづくりを行い、

・他社との圧倒的な差別化 ・優秀な人材の確保 ・人に依存しない事業承継

これらの経営における大切なポイントを、 シンボリックにより強化するための研究を日々続けています。 あなたの会社にも、シンボリックを! セミナーでは、シンボリック経営のポイントを公開します。 ぜひ、ご参加ください。