今週の提言(コラム)
Symbo からの手紙 ~シンボリック経営の視点~

 
「村田先生、3億から先に、なかなか進めないんです…」

数年前に経営者勉強会で知り合い、度々情報交換をしていた
設備の施工管理、内装工事業を営むK社長が、
相談に来られました。

 
 
世の中には、不思議なもので、
なぜか当てはまってしまう、”法則”というものがあります。

有名なところでは、
”パレートの法則”がありますよね。

イタリアの経済学者である、ヴィルフレド・パレートが見つけた法則で、
2割の要素が、全体の8割を生み出している、という理論です。
”80:20の法則”とも呼ばれています。
 
たとえば、

”売上の8割は、全顧客の2割が生み出している”

”商品売上の8割は、全商品銘柄のうちの2割で生み出している”

”仕事の成果の8割は、費やした時間全体のうちの2割で生み出している”

おそらく、
あなたのビジネスにも当てはまっているのではないでしょうか?

 

そして、今回のK社長に当てはまっているのが、
”1・3・5の法則”

ビジネスを始めたころは、
年商1千万円の壁があり、

それをようやく突破すると、
年商3千万円の壁を、なかなか超えられない…。

何とか3千万円の壁を超えると、
次は5千万円の壁…。

 
1億・3億・5億、

10億・30億・50億、

100億・300億・500億、

規模は変わっても、
1・3・5の数字には、
それぞれに、”踊り場”があるのです。

 
この踊り場を、
いかに早く駆け抜けるか?

ビジネスを飛躍させるためには、
とても重要なことです。

いつまでもダラダラと…、
踊り場で踊っているわけにはいきません。

 
K社長のご相談を受け、
私は、こうお答えしました。
 
「K社長の会社を見ていて思うことは、
良くも悪くも、”安定している”ということです。
企業というのは、安定だけでは衰退します。

”現状維持は衰退の始まり”
常に変化をしていかなければならないのです」
 
「たとえば、社員の採用を見ていても、
”無難な人”を採っている印象があります。

言い方を変えれば、
”周りとうまくやっていけそうな人”

もちろん、これも大切な要素なんですが、
同じような人たちが集まると、
どうしても職場に緊張感はなくなります

「組織には、異分子も必要なんです。
職場に異分子を入れるのは勇気が要ります。

なんだかんだ言っても、
仕事は人間関係が大切ですからね。
人間関係がギクシャクしたりすることもあると思いますが、
異分子の投入は、
組織が成長するチャンス、きっかけでもあるのです

  
繰り返しますが、

”現状維持は衰退の始まり”
変化を避けるようでは、企業の発展などあり得ない。
 
企業が継続的に発展していくためには、

”変化を恐れない組織”

”変化から逃げない組織”

これをつくることが大切だと思うのです。

 
そのためには、

”経営者は、自ら組織に波風を立てよ!”
静かな水面に、石を投げ込むように、
組織に変化を波及させていくのです。

異分子の人材を入れる。
 
新たな分野にチャレンジする。

突然1週間休んでみる。

などなど、
組織に石を投げ込んでいくのです。

  
波風が立たないように、立たないように…、

静かにしていれば、
確かにそのときは平和かもしれません。

しかし、

いざ、本当に波風がたったとき…、
対応できるか否かは、
難しいと言わざるを得ません。

なぜなら、
悪い意味で安定している組織に
強さはないからです。

 
シンボリック経営®が目指しているのは、
長く続く成功です。
そのためには強さが絶対に必要なのです。
 
ただし、注意点もあります。

それは、

”その波風を、経営者は受け止めなければならない”

ということです。

波風を立てるだけ立てておいて、

「あとは知~らない!」

では困ります。

 

「この石を投げ込むことによって、
こういったことが起きるだろう。
そして、そのときは、こういう対処をしよう」

ある程度のシミュレーションをしておくことです。

もちろん、
そのシミュレーション通りにはいきません。

いったらいったで…、

それはそれで…、

つまらないですよね。
 
予測できない事態に対処することで、
経営者としても成長できるのです。

 

もしも、あなたのビジネスが、
いま、踊り場にいると感じているなら、

”いますぐ、組織に波風を立てよ!”

そして、

”その波風を受け止めよ!”

変化を恐れる組織に、成長はないのです。

  

K社長の会社では、
シンボリック経営®という
石を投げ込みました。

このひとつの小さな波紋が、
どんどん、どんどん大きくなり、
やがて、”儲けと安定”
この2つを手に入れることでしょう。

 
”経営者は、自ら組織に波風を立てよ!”
さて、あなたは何を投げ込みますか?

 

✅メルマガでしか書けないこともあります。
✅登録(無料)は、下記フォームから!

  • Symbo からの手紙~シンボリック経営の視点~


  • コラム更新情報の他、最新セミナー情報などをお届けします。
    メルマガでしか書けない情報も!
    ぜひご登録ください。(登録無料)
    powered by acmailer