今週の提言(コラム)
Symbo からの手紙 ~シンボリック経営の視点~

 
「なんか…コワいな…」
先日、何年かぶりの健康診断の申し込みをしたのですが、
そのオプション検査の案内が届きました。

 
コロナ禍の病院は大変そうで…、

健康診断を遠慮してしまっていたところがあるのですが、
50歳になったこともあり、   
現状を把握しておこうと申し込みをしました。

 
しかし…、

いざ、届いたオプション検査の案内を見ると、
恐怖が…。

「もし、病気になっていたらどうしよう…」

「今のところ不調はないし、通常検査だけでいいか…」

「健康には気をつけてるし、来年でもいいかな…」

 
”現実を見る恐怖”

この恐怖から逃れるために、
自分に都合のいいストーリーが
頭の中を駆け巡ります。

 
そんな自分に嫌気が差しながらも、
冷静になって考え、
なんとか思いとどまりました。

 
”すべては現状把握から始まる”

まずは、現状を把握しなければ何も始まらない。
そもそも、現状を把握したくて申し込んだのだからと
可能な限り、オプション検査に申し込みました。

果たして、
結果はどうなるでしょうか…?

 
この、

”現実を見る恐怖”問題は、

ビジネスの現場でもよくあることです。

 
明らかにうまくいっていないとき、

明らかに改善が必要なとき、

明らかに撤退した方がいいとき、

頭では分かってはいても、
動きが鈍くなってしまうのが人間です。

 
その根本原因は、

”見たくない現実を見る勇気”

これがないことだと
私自身は考えています。

 
今回の健康診断でも、
勇気をもって受診することで、
確実に現状が分かります。

 
もちろん、問題ないのが一番ですが、
仮に問題があったとしても、
早めの対策を打つことで
その後の人生が大きく変わってくるわけです。

 
シンボリック経営®を導入されるお客さまの多くは、

「このままではいけない!」

漠然とした不安があって、動き出しています。

シンボリック経営を導入することは、
会社の現状を見直すことでもあります。

”すべては現状把握から始まる”

現状が分かるからこそ、
なりたい未来との差が分かる。

差が分かるからこそ、
対策が打てる。

現状を把握することは、
時として残酷です。

しかし、

勇気をもって現状を把握し、
残酷さを受け入れなければ、
何も変わらないのです。

 
ということで、

私の健康診断問題(!?)から、
改めて、現状把握の大切さを考えました。

 
ところで…、

あなたは、きちんと健康診断を受けてますか?(他人のことは言えませんが…)

 
健康がなくなったら…、

大きく人生の軌道修正が必要になります。

会社の決算と同じで、
一年に1回ぐらいは、”定点観測”
身体の成績を把握しておきましょう。
 
 
とはいえ…、

コワいものはコワい…(笑)

 

✅メルマガでしか書けないこともあります。
✅登録(無料)は、下記フォームから!

  • Symbo からの手紙~シンボリック経営の視点~


  • コラム更新情報の他、最新セミナー情報などをお届けします。
    メルマガでしか書けない情報も!
    ぜひご登録ください。(登録無料)
    powered by acmailer