今週の提言(コラム)
Symbo からの手紙 ~シンボリック経営の視点~

 

「コロナだから仕方ないよね…」

もしかしたら、
この2年半で、最も多く聞いたフレーズかもしれません。
 
 
確かに…、

大変な2年半でした。

 
終わりが近づいてきたとはいえ、
未だに難しい状況は続いています。

「みんなで頑張っていこう!」

そんな精神論だけでは乗り切れない、
大きな外部環境の変化であったことは
間違いありません。

 
それでも…、

この2年半で、
成長した人もいれば、
停滞した人もいる。

成長した会社もあれば、
衰退した会社もある。

私自身にとっても耳の痛い話ですが、
これが現実。

紛れもない事実なのです。
 
 
そしてこれは、

「コロナだから仕方ないよね…」

このフレーズを言った回数とは反比例の関係。

 
なぜなら、

この言葉の裏には、

”諦めが隠れているから”

 
結果として、
言えば言うほど、

”儲けからは遠ざかる…”

つまりは、

”自分の意志”

 
厳しい言い方ですが、
衰退会社は、
自分の意志で、コロナ不況に参加しているのです。

 
儲けることを諦めて、
頑張るだけムダだと信じ込む。

様々な理由を付けて、
成長しないことを正当化しようとする。

そんなつもりはなくても、
結果がそうなってしまうのです。

言霊は恐ろしい…。

 
この諦めの言霊は、
コロナ云々ではなく、
30年間成長していない、不況慣れした日本に、
蔓延していたかもしれません。

 
しかし、

経営者がこれではいけない!


経営者は、”儲けにこだわれ!”

 
儲けにこだわらない限り、
儲かる会社はつくれないのです。

 
では、

そもそも、
なぜ儲からないといけないのか?

 
「いい仕事をしていれば、それでいいじゃないか!」

そんな人もいるかもしれませんが、
儲からないとダメなのです。

 
なぜなら、

”儲からないと、続けられないから”

いくらいい仕事をしていたとしても、
儲からなければ、確実に会社は潰れます。
当たり前の話です。

 
企業の延命のためにも、
儲け、利益は必要なのです。

正確にいえば、
会社は、お金がなくなったときに潰れます。

つまり、

社長のお金を会社に入れる、

借金して、会社にお金をいれる、

これでも延命は出来るわけですが、
当然ながら限界があります。

 
会社自体が儲からないと、
シンボリック経営®が目指している
長く続く成功、長く愛される会社はつくれないのです。

 
また、

そもそも論として、
銀行からお金を借りるにしても、利益は必要。 

なぜなら、

利益の積み重ね、
利益の蓄積が会社の信用だから。

 
ちょっと話を戻します。

”すべては、自分の意志”

不況に参加するのも、
恒久的黒字に参加するのも、
すべては、自分がそう決めている。

 
であれば、

いますぐ、

”恒久的黒字にする!”

そう強く、心に決めましょう。

 
これ自体は、
がっつり精神論ですが、
とても重要なことなのです。

 
重要である証として、
経営の神様である松下幸之助さんと、
ある経営者のこんなエピソードがあります。

 
松下幸之助さんの経営理論のひとつが、

”ダム経営”

ダムに水を溜めるように、
お金や人材、設備などの経営資源も
余裕をもって経営をするということですが、

このダム経営について、
松下さんの講演会で質問した人がいました。

 
「あなたのような大企業なら、ダム経営ができるとおもいますが、
中小企業では難しい。どうしたらお金が貯まりますか?」

 
その質問に対する経営の神様の答えは…、

「ダムをつくろうと、強く思うことですな」 

 
この答えに、
多くの聴衆はガッカリしたそうですが、
ある経営者だけは違ったのです。

 
「つくろうと思うことか…」

アドバイスを素直に受け止め、
ダムをつくることを強く思い、
常に意識して行動した経営者は、

 
後に…、

年商1兆円を超えるグループをつくりました。

 
その経営者とは、
現代の経営の神様である、稲盛和夫さんです。

強く思うこと、
思い続けることの大切さが分かりますよね。

 
私たちは、
生きていく中で、様々なことを決意します。

ではここで…、

自分のことは棚に上げてお尋ねしますが、
その決意の達成割合は、どれぐらいですか?

 
”目標を達成できないのは、目標自体を忘れてしまうから”

こんな言葉もあるように、
もし、達成割合が低いとしたら、
決意の強さ・深さが足りないのかもしれません。

 
まずは、”強く思うこと”

がっつり精神論ですが、
ばかにせずに、やってみましょう。

 
”恒久的黒字にする!”

そう強く思う、思い続けることで、
思考が変わり、行動が変わり、結果が変わる。
 
強く思う、思い続けることはコストゼロ! ノーリスク!
やらなきゃ損です。
 

✅メルマガでしか書けないこともあります。
✅登録(無料)は、下記フォームから!

  • Symbo からの手紙~シンボリック経営の視点~


  • コラム更新情報の他、最新セミナー情報などをお届けします。
    メルマガでしか書けない情報も!
    ぜひご登録ください。(登録無料)
    powered by acmailer